複合領域科目 

現代社会が抱える現実の課題は非常に複雑で、その中には多岐にわたる問題が複合的に重なって存在しています。これらに対処するためには、ひとつの学問分野を切り口としたアプローチでは不十分であり、いくつかの学問分野にまたがる問題に対処する能力を育成することが重要です。
「複合領域科目」では、複数の学問分野に関連する特定のテーマについて、多方面から異なった専門分野の研究者が論じることによって、総合的かつ具体的な問題提供が可能となっており、それらの問題について学際的な視点で学ぶことができる科目です。

先行登録が必要な科目については、所定の手続きが必要です。登録手続きについては、所属する学部の登録要領で確認してください。
各科目の卒業要件等、カリキュラム上の取扱いについては、所属する学部の履修要項で確認してください。